腰痛で悩んでいた人も睡眠が楽になるという高反発マットレス敷布団、雲のやすらぎプレミアム。

カバーは買う必要あるの?ボックスシーツでOK?

そんな雲のやすらぎですが、カバー(シーツ)は新しく購入する必要があるのでしょうか?

雲のやすらぎのカバーは新しく買う必要ある?

 

カバーは新しく買う必要ある?

雲のやすらぎプレミアムは入るカバーと入らないカバーがあり、結論を言うと、次の人は新しく購入する必要があります。

・マットレス用のカバー(ボックスシーツ)を持っていない人

雲のやすらぎプレミアムは厚さが17cmあります。
ですので、敷布団用のシーツでは入りません。

マットレスベッドなどのボックスシーツで使っているものを持っているのであれば、ちゃんと入るということになります。

ボックスシーツで使っているものでOK

敷布団のシーツ:入らない
ボックスシーツ(マットレス用のシーツ):入る

雲のやすらぎ専用のシーツも売っていますが、マットレス用のシーツを持っている場合は特に買う必要はありません。

雲のやすらぎには専用シーツあり

雲のやすらぎプレミアムには、専用のシーツがあります。

 

専用シーツあり

 

価格は定価だと7800円〜9800円ですが、公式サイトでは特別割引をされており、次の価格になっています。

 

シーツ価格

安いボックスシーツでも問題なし

もちろん品質が良いため、クオリティにこだわる人にはおすすめですが、安さを重視する人はニトリやAmazon、楽天といった量販店で売っている安いボックスシーツでも問題ありません。

 

雲のやすらぎはカバー(シーツ)を使わなくても大丈夫?

そもそも、カバー(シーツ)を使わなくても大丈夫なんじゃないかという疑問が湧く人もいると思います。

カバー(シーツ)を使わなくても大丈夫?

しかし、寝具マニアの結論としてはカバーなしはお勧めできません。

どうしてかと言うと、やはり衛生面で問題があるからです。

寝ている時は、汗を大量にかきますし、よだれを垂らす場合もあります。
そして雲のやすらぎは分厚いので、洗うことが基本的にはできません。
ファブリーズが精一杯です。

なので、一年中カバーなしで使っていると、汗やよだれから雑菌が大量に繁殖してしまう可能性があります。
それを防ぐために、カバーを定期的に取り替えるというのが必要になってくるんです。

もし、予算を抑えたいというのであれば、量販店で買える1000円や2000円程度の安いカバーでも良いので買っておいた方が良いでしょう。

 

口コミを詳しく見たい人はこちらをどうぞ。

【驚愕】雲のやすらぎの全口コミから判明したデメリット!